トップ / 最新情報

新しい価値を創造しつづける、バローズの最新情報

ソーラーファーム建設風景

『太陽光発電事業による節税対策入門セミナー(幻冬舎)』実施のご報告

2014.04.21  

4月13日に幻冬舎主催セミナー(東京)において、「利回り10%超!いま注目のグリーン投資減税で実現する『太陽光発電事業による節税対策』入門セミナー」を開催いたしました。

①

セミナーは2部構成で行い、第1部は太陽光発電事業に係る制度に精通されている
税理士の内橋慎一先生が、「太陽光発電事業による節税対策」について講演いたしました。

 

 

 

②

 

 

 

第2部は弊社取締役の佐々木より、太陽光発電事業の魅力と弊社のソーラーファームについて講演いたしました。

 

 

 

③

 

 

 

講演会終了後の質疑応答タイムでは、参加者の皆様から積極的にご質問いただき、その後の個別相談会ではお一人お一人とじっくりお話をさせていただきました。

 

 

参加者の方にセミナーの感想をお伺いしたところ、「興味深かった。不動産投資よりも魅力があるように思った。」と大変好評でした。

 

 

 

④

 

 

 

さて今回は、最も質問が多かった「保守メンテナンス」についてご紹介します。
バローズではお客様により良いサービスをお届けするために、用地仕入から企画・設計、建設、販売後のメンテナンスにいたるまで、ワンストップでご提供します。

 

 

・主なサービス内容

 

➀自然災害(地震・津波・火災・水災・落雷など)や電気的事故・機械的事故、盗難などによる損害について、企業財産包括保険の補償対象となり、最長3ヶ月の休業補償手当(地震、噴火、津波を除く)がございます。

 

②遠隔監視WEBシステムにより発電状況を監視します。異常をキャッチした場合など、有事の際は技術担当部門が現地調査を実施し、原因究明及び早期解決にあたります。

 

③除草など発電施設の環境整備だけでなく、1年毎に電気点検を実施し、保守メンテナンス証書を発行します。

 

④その他、電圧抑制などが発生した場合の電力会社との協議代理、経済産業省へ提出する資料作成の代行などを行います。

 

 

 

お客様の太陽光発電事業を守る為、すべての窓口をバローズに一本化し、サポート体制を充実させております。

 

今後も全国各地で展示会への出展やセミナー開催を予定しておりますので、
ご興味のある方は是非お問い合わせください。

 

 

2014.04.21  セミナー