トップ事業内容 / インバウンド事業概要

インバウンド事業

Image

宿泊施設のリノベーションと観光客へのおもてなしをサポートすることで、
地域の長期的な経済活性化を目指します。

インバウンド事業とは

2020年に開催予定の東京オリンピックに向け日本は観光立国を目指しており、積極的な外貨の獲得を推進しています。
私たちは、観光客の増加に伴う宿泊施設数不足を見据えて、地域の使われていない古民家やマンションを太陽光発電設備を含めてリノベーションし宿泊施設に変えていきます。そして、これを事業者様へ提供しながら運営のサポートを行います。
私たちが行うのは、単に見栄えの良い箱を提供することではありません。私たちが目指すのは、観光客の方々が日本を心から楽しめ、日本を好きになってくれる泊まり心地の良い宿泊施設づくりです。それには観光客の方々の消費行動にも積極的に関わっていくことが必要です。地域ならではの食を愉しめる飲食店の紹介や、美容、免税店やお土産の購入案内など、本インバウンド事業では旅行者の3大消費行動である宿泊、飲食、購買を包括的にサポートしていきます。太陽光発電に精通した私たちバローズがご提案する太陽光発電付リノベーション。事業者様には、以下のようなメリットがあります。

インバウンド事業による事業者様のメリット

本インバウンド事業により生まれ変わった建物がハブとなることで、観光客の方々が日本の良さや地域の魅力をより深く知り、日本を心から好きになっていただければ、長期的な経済の活性化に繋がっていくと私たちは考えています。