トップ事業内容 / メンテナンス事業概要

メンテナンス事業

Image

発電収益の最大化を脅かすさまざまな要因に、
専門家を擁した万全の体制で臨みます。

メンテナンス事業とは

太陽光発電事業の成功の鍵は、発電量が低下しない様にメンテナンス(遠隔監視や除草・草刈)を行い、万が一事故が発生した場合は迅速に対応することです。発電量を上げることは非常に難しいため、できる限り発電量が低下しないようにメンテナンスを行い、「売電ロス」を最小限に抑えることが重要となります。
私たちバローズでは、「売電ロス」の原因となるさまざまな要因を排除・低減するために、さまざまな専門家によるワンストップ・メンテナンスを実施しています。専任の電気技師による30項目にも及ぶ目視点検や開放電圧の確認、動作電圧の測定。電気事業法により定めらた基準を満たしているか否かを確認する複数箇所の接地抵抗測定。機器故障や電気火災にも繋がる漏電の有無を確認する絶縁抵抗測定等、発電機器の定期的なチェックと性能管理を行っています。
モジュール表面に日陰を作り出すことで発電量低下に繋がる雑草の除草。これはもちろん、周辺の自然環境にも配慮したものでなくてはなりません。温暖化により毎年のように発生する大雨を見越した排水計画と土木対策。台風や地震等の自然災害による発電機器故障とその復旧を見据えた保険内容の見直しとメーカーとの折衝。そして、これらを包括的に監視する遠隔監視WEBシステムの採用やいざというときの有事対応、その他の復旧工事等。これらはすべて、「売電ロス」を最小限にするためのものです。

メンテナンス事業とは

バローズのメンテナンス「安心フルサポート」とは

「メンテナンス」と「災害時の補償」を1つにまとめ、ご契約いただいたお客様の手間を煩わせることなく、安心して発電を続けていただくためのサポートプランです。

「安心フルサポート」のメリット

・現地社員による迅速な対応(九州エリア)
・地震・噴火・津波も対象となる災害時の補償(免責あり)
・トラブル発生時の駆けつけ対応(回数制限・追加費用なし)
・売電補償(需給量調整目的の出力制御も含む)
・包括型保険のため、個人での保険申請不要